動画:サムスンのAndroidタブレット Galaxy Tab 機能ツアー

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年09月22日, 午後 03:09 in android
0シェア
FacebookTwitter

サムスンが Android タブレット Galaxy Tab のプロモ動画を公開しました。今回は特徴を利用シーンとともにテンポ良く並べてゆく機能ツアー編。登場する順に並べれば、毎日更新のDaily Briefing (天気・株価・予定など。生Androidだけではないモバイル向けウィジェット)、3Gでどこでも接続 (WiFi のみ版もあり)、4つの電子書籍アプリ、7インチ画面と380g の軽さ、microSDスロットつき (で拡張やほかの機器との連携が容易)、大画面テレビに無線で出力できる ( Samsung AllShare の DLNAサーバ機能)、7時間駆動バッテリー、前面カメラで対面ビデオチャット、Androidマーケットのアプリ、Flashのインタラクティブコンテンツやゲーム対応などなど。

おさらいすれば、Galaxy Tab は7インチ1024 x 600 画面でAndroid 2.2採用のタブレット。画面は対角 9.7 インチのiPad と比較すればアスペクト比がやや違い横が細く、PPI (細かさ)は iPhone 4 を見慣れると辛くてしょうがない iPad の 132 に対してやや上の170。サイズは iPadをちょうど真っ二つにした程度 ( 190 x 120 x 11.98mm。iPadは242 x 189.7 x 13.4mm)。重さは半分強 ( iPadは680g または 730g)。

やはりタブレットとしては持ちやすく運びやすいサイズをアピールするためか、ソニーの VAIO P 的にパンツのうしろポケットにつっこんで歩く場面がくり返し出てきます (座れるかは分かりませんが)。また前面カメラや Flash対応、microSDスロットなども差別化点。Galaxy Tab はこの秋にも欧州・米国・アジアの各キャリアから販売予定です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android 2.2, Android2.2, froyo, galaxy tab, GalaxyTab, samsung
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents