先月正式に発表された Blu-ray ボックス版に続いて、映画Star Wars シリーズの3D版リリースについてのうわさがでてきました。リンク先 Hollywood Reporter 他によると、オリジナルの6部作を3D変換したリメイク / リマスター版は2012年の早い時期から、年一作のペースで順次発売される予定。「順次」とはオリジナルの公開順ではなく物語の時系列順である Episode I から。つまりいわゆる一作目の エピソード Ⅳ 新たなる希望は予定どおりに進んで2015年、ジェダイの帰還に至っては2017年になるであろう、とされています。

間隔が空く理由はルーカスが納得できる品質の3D化作業に膨大な時間がかかること、また家庭に3D環境が普及するまで待つため (と説明されています)。おなじ理由で待たされていたBD版は6作まとめて2011年秋に発売予定。3Dテレビの普及が早ければ3D版 Star Wars のリリースも早まるかもしれない、とされていますが、「2012年から順次」も現在はうわさにすぎません。また3D版は家庭用ソフトリリースに先だって劇場公開するとの話もあり、3Dテレビがなくても3D版を楽しめることにはなるようです。