Android 限定だった Google Goggles が iOSでも使えるようになりました。Gogglesは写真から被写体やテキストを解析して検索する画像(から)検索ツール。ロゴマークやテキスト、分かりやすい建造物など、平面で画像検索に一致するものが多そうな対象ならかなりの精度で見つけてくれます。苦手なのは植物や服など不定形なもの。どちらかといえば、音声検索とおなじく指で入力する手間を省くための機能です。

iOS版はGoogle Mobileアプリに含まれており( iTunes リンク)、アップデート後に設定からGogglesを有効にすることで、検索窓の音声検索のとなりにカメラ型のGogglesアイコンが加わります。iOS版の対応機種はiPhone 4 または3GS, iOS 4以降。日本のApp Storeでも提供されていますが、Goggles部分は日本語化されていません。