マイクロソフト Windows Phone 7 の立ち上げイベントより。マイクロソフトによると、Windows Phone 7 のコピー & ペースト (クリップボード) 機能は、2011年早期に提供されるソフトウェアアップデートで実装されるとのこと。3月のMIX10でコピペ非対応が発覚した際のマイクロソフトのコメントは、クリップボードの非採用は「意図的な決定」。WP7にはほとんどの場合でコピペを不要にするスマートリンクがある、ユーザビリティ調査の結果ほとんどのユーザーはコピペをしなかった・したがらなかった、" people just don't do that" との説明でした。約半年でどのような心境の変化があったのか、フィードバックに対応したのか、あるいは当初からできしだい提供予定で目途が立っただけなのかは分かりませんが、ともかくも良い知らせです。なお、アプリ追加プロセスの一本化などWindows Phone 7 が多くの点で似た戦略を取り入れている iPhone OSの場合、コピペの実装までは約2年かかっています。