動画:Xbox LIVE for Windows Phone 7、対応ゲーム実機デモ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年10月13日, 午前 11:52 in impressions
0シェア
FacebookTwitter

Windows Phone 7 プラットフォームは「仕事もプライベートも忙しく充実」した大人の男女をメインターゲットに、携帯をいじること自体が目的ではない手段としての技術、「人を携帯から救う携帯」云々を掲げていますが、それはそれとしてXbox LIVE にOSレベルで対応することも売りのひとつです。ホーム画面にはそのまま「Xbox LIVE」と書かれたGames Hub タイルがあり、Xbox 360 と共通のプロファイル (ゲーマータグ) でのログイン、フレンドリスト、メッセージやゲーム招待のやりとり、ゲームコレクションの管理、実績の比較などが可能。アバターはポリゴンでリアルタイムレンダリングされ、WP7端末上で編集もできるようになっています。

Windows Phone 7 にゲームを提供するパブリッシャーは自社のゲームスタジオや看板シリーズを多数保有するマイクロソフトをはじめ、Sims 3 やモノポリー、テトリス、Need for Speed など定番をローンチタイトルに揃えるEA、コナミやバンダイナムコ / ナムコバンダイといった大手、PopCap や Gameloft などモバイルゲーム市場の雄、独立系の小規模スタジオまで多数。続きにはXbox LIVEのインターフェースとゲームタイトル数本の実機デモ動画を掲載しています。


Xbox Liveハブ。リアルタイムレンダリングのアバター、フレンドリスト、ダイレクトメッセージ、実績の比較など、Xbox 360の多くの機能を備える。アバターの編集 (着せ替え)も可能。ゲームの招待にも対応。ただしローンチタイトルはリアルタイム対戦に対応しないため、メッセージ通知で手番を知らせるターン制が主。Xbox 360ゲームやGames for Windows LIVE対応PCタイトルの実績も参照できる。


Xbox LIVE アーケード版もあるユニークな3Dパズル ilomilo。後半はレトロ風味の2D浮遊環境大破壊ゲーム Rocket Riot。

SF風味の見下ろしディアブロもどき The Harvest。大作。



EAは定番レース Need for Speed:Undercover と、これまた大定番ゲーム Sims 3。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: impressions, need for speed, NeedForSpeed, preview, rocket riot, RocketRiot, the harvest, the sims 3, TheHarvest, TheSims3, video, windows phone 7, WindowsPhone7, wp7, wp7 launch, Wp7Launch, xbox, xbox live, XboxLive
0シェア
FacebookTwitter