ゲーマー向けマウス Razer Naga に無線対応の上位版 Naga Epic が登場します。昨年発売された初代 Nagaは側面の12キーグリッドを含む17ボタンデザインで話題になったMMOゲーマー向けマウス。新モデル Naga Epic は基本デザインをそのまま、「ゲーミンググレード」の2.4GHz帯無線接続に対応した製品。連続12時間駆動・一般的なゲーム使用なら72時間のバッテリーを内蔵するほか、バッテリーが尽きてもゲームを中断することなく有線モードで使えます。

シューティングゲーム用ゲーミングマウスと同等の5600dpi 3.5G レーザーセンサー、1000Hzポーリング、1ms応答速度といった性能は初代 Naga から変わらず。付属品はさまざまな手の大きさや持ち方に対応する交換式サイドパネルが3種類、無線レシーバ兼用の充電ステーションなど。Razer Naga Epic マウスは11月にUS$129.99で発売予定。

またアルミ一枚板の大型マウスパッド Ironcladも同時に発表されています。こちらは横320 x 縦 270 x 厚さ2.5mmサイズ、表面は「超滑らか」に研磨されたアルマイト加工、裏面に滑り止めラバーなど。製品説明いわく、売りは「いかなるゲーム環境においても時の試練に耐える極限の耐久性」。ゲーマーのみなさんもなにやら大変そうです。サイズと硬さで周囲を破壊しそうな製品だけに、持ち運び用の保護ケースも付属します。Ironclad マウスパッドは Razerzoneで10月、そのほかでは11月に発売予定。価格はUS$59.99。