PCとのメディアファイルの同期にはZune HDとおなじZune デスクトップソフトウェアを使う Windows Phone 7ですが、Zune ソフトウェアはWindows 用にしかリリースされていません。最初から25GBのクラウドストレージやバックアップが提供される Windows Phone 7 は iPhone / iTunes の関係ほどデスクトップに依存してはいませんが、MacユーザーはPCのメディアライブラリを諦めろとなればそれもひどい話です。というわけでマイクロソフトが公表したステートメントは、MacとWindows Phone 7 端末のあいだで「一部のコンテンツ」を同期するツールを、2010年内にベータ版として一般公開するという内容。
Later in 2010 Microsoft will make a public beta available of a tool that allows Windows Phone 7 to sync select content with Mac computers.
なんとも曖昧な表現ですが、わざわざ " a tool " と表現されているところをみると、Windows版と同等の Zune ソフトウェアそのものが Mac版として登場するわけではなさそうです。また " select content " の具体的な内容も気になるところ。無難なところでは iTunesや iPhoto のライブラリを探して互換性のあるファイルを同期するユーティリティ、あるいは意表をついて iTunes と Windows Phone 7の同期を実現するハックかもしれません。