Skype 5.0 for Windows の正式版がリリースされました。今回の目玉機能はグループビデオ通話とFacebook統合。まだベータ機能扱いのグループビデオ通話では、5.0 for Windows のユーザー同士にかぎり映像付きで会議通話ができるようになりました。Facebook 統合は新設されたタブ内でFacebook のフレンドリストを一覧でき、そこから直接相手の(Skype外) 電話に発信やSMSの送信ができる機能。SkypeとSNSで別々のコンタクトリストを管理したり、Skype外に通話するときの番号探しの手間が省けます。またFacebookの基本機能であるニュースフィードの確認やコメントもSkype内で可能。

また利用スタイルによってはかなり重要な進歩として、相手がオフラインでもテキストメッセージの送受信ができるようになりました。オフラインの相手に送信したIMは、送った側がその後オフラインになっても、受信側が次にサインインした際に届く仕組み。ただしこちらも「サポートするSkypeバージョン間のみ」となっています。

そのほかの追加・改善点は途中で切れた通話の自動再接続、通話品質の改善、UIのリフレッシュなど。詳細はバグ修正リストも含めたリリースノート (英文)を参照。ダウンロードは下のリンク先から。