Asus の冬モデルラインナップでは12型でIon 2採用のハイエンドモデルEee PC 1215Nのほか、10型の普及モデル Eee PC 1015PEMも発表されています。基本仕様は10.1型1024 x 600 LEDバックライト液晶、ノート向けのデュアルコアAtom N550 (1.5GHz)、1GB RAM (SO-DIMM x1スロット空きなし、最大2GB)、160GB または 250GB HDD。I / O は 802.11b/g/n WiFi、USB 2.0 x 3、100 / 10LAN、VGA出力、30万画素ウェブカメラ、SDHCスロットなど。USB 3.0 や Bluetooth、HDMI出力などは備えないベーシックな構成です。OSはWindows 7 Starter。

バッテリー駆動時間は長く、標準の6セルバッテリーで最大9.2時間。重量は約1.2kg。価格はOffice Personal 2010の2年ライセンスつき(250GB HDD)が4万4800円、MS Officeなし(160GB HDD)が3万9800円。カラーバリエーションはブラックとホワイトが用意されています。いずれも10月23日(以降)発売。