Focus Designsがモーターとジャイロを備えた電動自律一輪車 SBU(Self Balancing Unicycle)を発表したのは2008年のこと。そして今回、エンジン強化、バッテリー容量拡大、デザイン改良など、全面的にアップデートされたバージョン 2.0が登場しました。最高速度は前身・後退とも時速16km。1秒で最高時速に達する加速性の良さが自慢です。リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、一回の充電で移動できるのは20km弱。満充電には2時間かかります。

ジャイロを搭載しているとはいえ、自在に乗り回すにはそれなりの訓練が求められそうですが、同社によれば平均20分で乗り込なせるようになるとのこと。うっかり落ちたときには自動でモーターが切れる安全機構付きです。雰囲気については続きに掲載した動画をどうぞ。発売は来月。価格は1499ドルです。

sourceFocus Designs (1), (2), (3)