デジタルメモ「ポメラ」にガンダムコラボ 3モデル、ガンダム語辞書を搭載

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年10月21日, 午後 12:10 in char aznable
0シェア
FacebookTwitter

テキスト入力に特化した単機能「デジタルメモ」製品 ポメラにガンダムコラボモデルが登場します。 ポメラ DM11Gはキャラクターコラボ製品でありがちな外装デザインのアレンジのほか、起動時・終了時にテレビシリーズ各話のタイトルや「名場面」などが表示される、さらに800語分のガンダム用語変換辞書が内蔵されるなどソフトウェアもカスタマイズした製品。

ハードウェアとしては初代とおなじ4インチ画面を採用しつつ、1ファイルの文字数が全角 2万8000字 (初代は8000字)、microSDHCにも対応など、プレミアムモデルDM20に準じた強化が施されています。重さ約350gで開けば小型ノート並みのフルキーボード、辞書はATOK、単4電池 x2本で20時間駆動といったポメラの特徴はすべて継承。

ガンダムコラボとして用意されるのは赤い「シャア・アズナブル」、青い「ランバ・ラル」、緑と黒の「ジオン軍」の3モデル。ポメラにはもともと質感の違う着せ替え天板が用意されていますが、ガンダムモデルの天板も単なる色変えやプリントだけでなく、なにやら装甲板を思わせる立体造形に紋章など これはひどい すばらしいことになっています。デザインの詳細は下のギャラリーを参照。また専用のキャリングケースも各モデルごとのデザイン違いが付属します。ポメラDM11Gは12月10日より、各3万9900円で販売予定。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: char aznable, CharAznable, gundam, king jim, KingJim, pomera, ramba ral, RambaRal, zeon
0シェア
FacebookTwitter