NASAの宇宙飛行士で国際宇宙ステーション(ISS)コマンダーのダグラス・ウィーロック氏が、宇宙からfoursquareへチェックインを行い、NASA Explorerのバッジをアンロックしました。どの端末でどうチェックインしたのかという無粋な質問に対する回答は見当たりませんが、とりあえずバッジには「地球の上空350kmを時速3万キロで航行」することに対するごほうびという説明がなされています。もうすこし詩的な表現をfoursqaure公式ブログから借りれば「これはひとりの人間にとって小さな一歩だが、人類にとっては偉大なチェックインである」。

また特殊なバッジが増えて獲得率が下がったとお嘆きの皆様へ。このバッジは今後、NASAの歴史や宇宙について学習できる施設にチェックインしたときに、地球にいながらにして獲得できるようになる予定です。宇宙を股に星から星へとチェックインする未来もすぐそこでしょうか。あるいは、いまごろ宇宙版foursquareではオーバーロードが「地球のMayor」の座を争っていたりするのかもしれません。

[via TechCrunch]