AndroidYouTubeアプリがマーケットで配布されるようになりました。同プラットフォームの標準アプリがマーケット配布に切り替えられるのは、マップアプリやGmailアプリに続く措置。Android自身のバージョンアップを待たずにアプリ単体で細かなバージョンアップを行える、ジョブズの言う「分断」をアプリレベルでは防ぐことができる、といったメリットがあります。もっとも、今のところこのYouTubeアプリは、Gmailアプリ同様Android 2.2以上のみが対象。ちなみに新機能はデザインの変更と、縦持ちのまま動画を閲覧できるようになったことです。