スポーツサングラスで知られるアイウェアブランド Oakley が3Dメガネに参入します。映画館で配られる3Dメガネはできるだけコストを下げて多くの人に合わせるために作られていますが、オークリー製のプレミアム3Dメガネはスポーツサングラスで培った光学技術や素材、フィット感などが特徴。同社の独自光学技術「HD Optics」の3D版「HDO-3D」なるものを採用しており、「地球上でただひとつの、光学的に正確な」3Dアイウェアを自称します。顔にあわせて湾曲しつつ光学的に補正されたレンズで一般の3Dメガネより視野が広い、歪みがなく鮮明、映り込みが少なく集中できる、3点フィットで長時間の視聴でも疲れない、などが売り。種別はパッシブ偏光式。

第一弾として販売されるのは、3D映画TRON: Legacy の公開を記念した限定版 " TRON: Limited Edition 3D Gascan " 。サングラスの定番モデル Gascanをベースとしており、側面に映画テーマの特別デザインが入ります。また限定デザインのバッグ(ケース)も付属。米国では映画が公開される11月から、専門店やOakley Store、オンラインの Oakeley.comで販売されます。価格は150ドル。なお、あくまで3Dグラスなので屋内の3D映像視聴に最適化されており、屋外での「普通のサングラス」としての利用は想定されていません。