パナソニックがマイクロフォーサーズ機の新モデルを今週発表すると、43 Rumorsが伝えています。韓国の認証機関 Radio Research Agency のウェブサイトに掲載されたほか、数名の情報提供者からも確認がとれたとのこと。型番はDMC-GF2。発表当時ミラーレス機として世界最小だったファッション・ムービー 一眼 GF1 の後継機になります。

気になるのは今回さらに本体が小型化され、ふたたび世界最小の地位に返り咲くとの情報です。事実であれば、ソニーの NEX-5 / NEX-3 より小さくなるということ。そろそろレンズとのサイズ比的に限界ではないかという気もしますが、どのようなデザインに仕上がるのか楽しみです。また、GF2ではG2と同様の1200万画素センサを搭載するほか、発売は来年早々になる見込み。GF1は非対応となってしまった3Dレンズへの対応も当然考えられるところです。

source4/3 Rumors, Radio Research Agency