ドコモ、軽量小型のBlackBerry Curve 9300を発表

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年11月8日, 午後 02:00 in blackberry
0シェア
FacebookTwitter

各社の冬・春モデルでAndroidが席巻する中、ドコモは引き続きBlackBerryの新モデルを投入します。今回の新作に選ばれたのは BlackBerry Curve 9300。これまでドコモが投入してきたハイエンドのBoldシリーズよりもメインストリーム向けのシリーズで、コンパクトなうえ、安価になる見通しです。

液晶は2.4型で、解像度は320x200。QWERTYキーボード、トラックパッド、microSDHCスロット、GPS、802.11 b/g WiFi、200万画素カメラを備えます。SPモード契約により、iモードメールも利用可能。大きさは109 x 60 x 13.9 - 14.7mm、重さは104g。OSはBlackBerry OS 5ですが、海外のキャリアではBlackBerry 6へのアップグレードが予告されています。ドコモは提供してくれるでしょうか。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: blackberry, blackberry curve, blackberry curve 9300, BlackberryCurve, BlackberryCurve9300, docomo, ntt docomo, NttDocomo, research in motion, ResearchInMotion, rim
0シェア
FacebookTwitter