長期間進化! ドコモが次世代通信規格LTE(Long Term Evolution)サービスをついに開始します。サービス名は以前に発表されたとおり「Xi」と書いて「クロッシィ」。下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbps(一部屋内施設ではその倍)の通信速度を誇ります。

通信プランには専用の「Xiデータプラン」と「Xiデータプランにねん」があり、Xiデータプランは2470円スタートで、5GBまで7900円。2年契約の「Xiデータプランにねん」は1000円スタート、5GBまで6510円。5GB超は「2GBごとに2625円加算」で、天井なしです(「お客様のご希望により、5GB到達時などに、通信をストップすることを可能とする予定です」)。ただし2012年4月30日までは5GB超でも上限6405円 / 4935円のキャンペーン価格。とりあえず2012年5月まで人気と対応エリアの拡充を様子見という設定でしょうか。そのほか、ISP契約にmopera Uスタンダードプラン(525円)が必要です。

対応エリアは東京都23区、神奈川県横須賀市、千葉県成田市、愛知県名古屋市・常滑市、大阪府大阪市・豊中市・池田市・泉佐野市・泉南市の一部からはじまり、「県庁所在地級の都市、その他の地域へと順次拡大」の予定。詳しいサービスエリアはリンク先にあります。

対応端末としては、USB型のL-02Cがサービス開始と同時に発売されるほか、Express Card型のF-06Cも来年4月に発売されます。いずれもLTE圏外ではFOMAハイスピード対応端末、国外ではWORLD WING(3G+GPRS)対応端末として利用可能。そしてサービス開始は12月24日のクリスマスイブの予定。クリスマスに都心で高速データ通信が必要な方にはぴったりではないでしょうか。来年度中には音声通話サービスも開始の予定です。