ソニーのスタンダードノート VAIO Y シリーズに、一回り小さな11.6型モデルが加わります。店頭モデルの仕様は(といっても今のところ店頭モデルしかありませんが)、Core i3-380UMプロセッサ、インテル HD グラフィックス、2GBメモリ、320GB HDD、802.11 b/g/n WiFi、31万画素MOTION EYE ウェブカメラ、Bluetooth 2.1+EDRなど。接続端子 / 外部スロットはメモリースティック Duo スロット、SDメモリーカードスロット、HDMI、ミニD-Sub、USB x 3など。ディスプレイの解像度は1366x768。ディスプレイ解像度を含め、おおむね13.3型モデルの中身を小さな筐体に詰め込んだ格好です(HDDは500GBから縮小)。

OSはWindows 7 Home Premium 64bit版。付属バッテリーで最長6時間、別売のLバッテリーでは最長11時間駆動します。大きさは290 x 202.8 x 25-31.5 mmで、重さは約1.46kg。アイソレーションキーボードはキーピッチ18.43mm、キーストローク1.6mm。カラーはブラックのみ。Office Home and Business 2010が付属して、市場推定価格は11万円です。