OLYMPUS PEN Lite E-PL1s発表、標準ズームレンズを小型軽量化

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年11月16日, 午後 04:15 in e-pl1s
0シェア
FacebookTwitter

オリンパスからマイクロフォーサーズ機の新モデル OLYMPUS PEN Lite E-PL1s が発表されました。名前のとおりOLYMPUS PEN E-PL1を軽量化したもので、新しい14-42mm標準ズームレンズや、これまた新開発のバッテリー込みで454gの世界最軽量を謳っています(標準ズームレンズを組み合わせたレンズ交換式デジタルカメラ部門で)。本体のみだとE-PL1とおなじ296g、バッテリとメモリカード込みで342g。ちなみにNEX-5は18-55mmの標準ズームレンズとセットで287+194=481g。Lumix GF1は14-42mmの標準ズームレンズセットで537g。GF2で同じレンズを利用した場合は500g強になるはずです。GF1/GF2との比較はともかく、撮像素子のサイズもレンズの画角も違うNEX-5との比較はフェアではない気もしますが、ともあれ軽くなったことは確かです。

仕様はほとんどE-PL1を踏襲しており、1230万画素Live MOSセンサ、TruePic Vエンジン、内蔵ストロボ、ボディ内手ブレ補正、HD動画撮影機能、2.7型ディスプレイ、パノラマ合成機能、HDMIミニ端子、外付け電子ビューファインダー対応など。ただし最高感度は6400までに強化されています。

カラーはホワイト、ブラックに加え、写真のレッドもあり。発売日は12月4日。軽量化に大きく貢献した112gのM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 IIレンズとのセットが6万円前後、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4-5.6レンズも加わったダブルズームキットが8万円前後というお値段。新14-42mmレンズは単体でも同日発売され、お値段は3万6750円です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: e-pl1s, micro four thirds, MicroFourThirds, olympus, olympus pen, olympus pen lite e-pl1s, OlympusPen, OlympusPenLiteE-pl1s
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents