宮本茂の野望『じぶんでつくる ニンテンドーDS ガイド』無料配信開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年11月17日, 午後 03:32 in dsi ware
0シェア
FacebookTwitter


ニンテンドー DSi のダウンロードアプリ DSi ウェアで、『じぶんでつくる ニンテンドーDS ガイド』の提供が始まりました。『じぶんでつくる ニンテンドーDS ガイド』は、DS向けのローカルWiFi配信コンテンツを DSi 上で作成・配信できるソフトウェア。任天堂は従来型のゲームだけではないDS利用拡大の一環として、DS持ち歩きの誘引となる「パブリックスペースでのDS利用」を推進しており、マクドナルドで使えるニンテンドーゾーンやショッピングモールのガイドソフト、水族館や展覧会での音声・映像ガイド「ニンテンドーDSガイド」などを提供してきました。

今回配信された『じぶんでつくる~』は、インタラクティブな写真・音声コンテンツを DSで作って直接ローカルWiFi 配信するためのアプリ。DSi のカメラとマイクを使い DSi だけで配信コンテンツを作ることができ、また2台のDSを使うことですべてのDSプラットフォーム向けにローカル WiFi 配信ができます。配信に2台必要なのは、ほかのDSに向けてクライアントソフトを配るほうと、実際のデータを送るほうが必要になるため。ガイドコンテンツのデータが大きくなったとき、または配信エリアが広くて1台のDSでは電波が届かない場合、データ送信側のDSを増やして対応することも可能です。たとえば受付でクライアントを配り、1階と2階で別のデータを配るなど。

原則的には展覧会や文化祭で展示の解説をしたり、ショップでキャンペーン情報の告知といった用途が想定されています。またそもそもローカルWiFi配信がおこなわれていることを伝えるために、ダウンロードと使い方を説明するポスターや、作品の前に貼ってガイドと対応させる番号札がPDFで提供されていることも特徴。直接的にはさっぱり金にならない企画ですが、任天堂が 正気 本気で取り組んでいることが伝わってきます。『じぶんでつくる ニンテンドーDS ガイド』のダウンロードはDSi ニンテンドーDS i ショップから、価格は無料。リンク先の紹介ページにはプロモ動画のほか、恒例の「社長が訊く」インタビューも掲載されています。わざわざDSを使わずともウェブサイトやケータイサイトを作ってQRコードやURLで告知することは広くおこなわれていますが、『じぶんでつくる~』さえ落とせばオーサリングも配信もクライアントもすべてDSで完結して外部のインフラを使わないのは考えてみればすごい話です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dsi ware, DsiWare, nintendo, nintendo ds, nintendo ds guide, nintendo dsi, NintendoDs, NintendoDsGuide, NintendoDsi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents