LGの次世代Android端末はデュアルコアのTegra 2採用、1080p動画撮影に対応

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年11月17日, 午後 02:00
0シェア
FacebookTwitter

Nexus Sだ、XperiaのANZUだ、Galaxy Sの次モデルだと、次期Android OS "Gingerbread"の発表をまえに盛り上がる「これからのAndroid端末」の噂にもうひとモデルが加わります。写真に掲載したのは、どこからともなく届いた未発表のLG製Android端末らしきもの。4型ディスプレイを備え、800万画素カメラは1080p動画撮影にも対応と、はっきりハイエンド仕様です。さらにプロセッサにはデュアルコアのNVIDIA Tegra 2を採用する予定。デュアルコアプロセッサのスマートフォンというだけでも話題になりそうなのに、メディア処理に優れたTegra 2となれば、いったいどれほどの性能になるのか大いに気になります。そもそもは「タブレット革命」用チップとして売り出されたTegra 2ですが、NVIDIAは以前からスマートフォンにも活用できると語っており、「現行のスマートフォンの10倍早い」(1月の発表当時)と豪語した能力がまさにスマートフォンで披露されることになりそうです。

そのほか写真から読み取れるのはフロントカメラ、microSDスロット、microUSB端子、1500mAhバッテリーなど。Androidのバージョンがどうなるかは不明ですが、大きなGoogleロゴからも伝わってくるとおり、独自カスタマイズは最小限になるとのこと。来年早々に市場投入される見込み。このペースでは、ハイエンド機を投入し続けられるメーカーはだんだん絞りこまれてしまいそうです。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter