ソニエリ Xperia X10、来年のアップデートで「マルチタッチ」に対応予定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年11月18日, 午前 12:54 in android
0シェア
FacebookTwitter

ソニエリがやってくれました。Sony Ericssonの公式 Product Blogによると、ソニエリは Xperia X10 (日本版はドコモ Xperia ) でピンチズームを可能にするアップデートを来年を目途に提供する計画であるとのこと。Xperia のマルチタッチといえば、そもそもAndroid端末 2.1が主流の時代になぜかOS的にマルチタッチ非対応の1.6で登場したうえアップデートも長らく曖昧なままだったことから、そもそも物理的に可能なのか、問題はソフトなのかハードなのか、可能だとして提供する気はあるのかと紛糾してきた経緯があります。

ソニエリのRikard Skogberg氏いわく、マルチタッチ対応についてはユーザーに誤った期待を持たせないため明確に予定なしと告知していたものの、ユーザーからの反応が極めて大きく、またマルチタッチが欲しいという声が絶えなかったため、どこまでが可能なのか調査を続行してきたとのこと。結果として、Xperiaはそもそもハードウェアがマルチタッチを想定していないため制限はあるものの、独自のソフトウェアで一部のマルチタッチ操作を擬似的に再現できることが分かったため、アップデートとしての提供を決定したと語っています。

アップデートで提供を予定しているのはマルチタッチの代名詞のように扱われる「つまんでズーム」ジェスチャ。マルチタッチ対応を想定していないハードウェアでいわばハックとして実装されるため、たとえば2本の指が動いてお互いのX / Y 軸を超えるような場合は認識できず奇妙な挙動になってしまう問題があり、「マルチタッチ対応」というよりピンチズーム対応であるとただし書きあります。よって、ソニエリ側で提供を予定しているのはブラウザ と Google Mapsでのピンチズームジェスチャ対応。サードパーティーソフトウェアでも対応はするものの制限により挙動がおかしくなる場合があること、また「本物の」マルチタッチの大きな用途のひとつであるゲームなどは期待するなと断られています。ゲームでのマルチタッチはたとえばキャラクターが移動しつつジャンプするような、複数ボタンの同時押し認識の場合。

アップデートの提供時期はまだ確定していないものの、「ほとんどの市場」で来年の第1四半期中の予定とされています。続きに掲載したのはプロトタイプによるピンチズームのデモ動画。ゲームや回転などに使えないという制限はあり、またソフトウェアによる擬似的なマルチタッチは特に新奇でもないとはいえ、一度は明確に予定なしと告知した機能を、しかもそろそろ自社ラインナップ的にも世代遅れになる機種に対して、ユーザーの声に答えて提供するとは実に素晴らしい決断です。これまでシングルタッチでやってきたユーザーとしては現状困ってないし別に、だったとしても、 iPhone や他社の Android 端末が「スマートフォン」だと思っている人にXperiaでウェブページや地図を見せたとき、素でピンチズームを繰り返されて怪訝な顔をされることもなくなります。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, multi touch, MultiTouch, sony, sony ericsson, SonyEricsson, xperia, xperia x10, XperiaX10
0シェア
FacebookTwitter