Kinect + プロジェクターでCGパペットを動かすハック

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年11月19日, 午後 05:58 in Emily Gobeille
0シェア
FacebookTwitter

発売10日で100万台を販売するなど好評のXbox 360 Kinect はハッカーたちにも最新のおもちゃとして大歓迎されています。
Theo Watson氏とEmily Gobeille 氏がデモしているのは、Kinect の人体認識とプロジェクターを組み合わせたリアルタイムCGパペットのプロトタイプ。ヒジや手首・指先の動きを取り込んで平面CGキャラクタの関節にマッピングすることで、腕を動かして鳥の頭や首の向きや動き、くちばしの開閉などをリアルタイムに操作しています。

利用しているのはKinect センサーをPCで利用できる非公式ドライバ libfreenect 。驚くほど効果的な結果とセットアップの解説動画は続きをどうぞ。Kinect ハックには1台のカメラ( Kinect のRGBカメラ)で撮影した画像を奥行きセンサーのデータで立体にマッピングする3Dカメラ化、手先を認識してタッチレスマルチタッチ操作などもあります。国内での Kinect 発売は明日11月20日

[Thanks, Pradeep]

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Emily Gobeille, EmilyGobeille, kinect, libfreenect, microsoft, openframeworks, puppet, shadow, shadow puppet, ShadowPuppet, Theo Watson, TheoWatson, video, xbox 360, Xbox360
0シェア
FacebookTwitter