PENTAXの自分探しが止まりません。本体120パターン x レンズ12色で文字通り異彩を放っていたデジタル一眼 K-r に、なぜか今になってコレジャナイロボモデルが加わります。ザリガニワークスのデザインによるコレジャナイコラボは、先代の K-x でも行われていたもの。同社のデザインセンスに驚かされるのは一度二度ではありませんが、デジタル一眼市場における各社のシェア争いが激しさを増す中で、よもや二度も自社製品を「これじゃない」扱いするとは、いよいよどこへ向かっているのか不安になってきます。ただしプレスリリースによれば今回のコラボは『多くのユーザーの皆さまから「K-rでもコレジャナイロボモデルを作って欲しい!」という熱烈なラブコールを受け』たもの。愛の形は人それぞれと痛感せずにはいられません。

コレジャナイロボモデルは特別デザインの本体とsmc PENTAX-DA35㎜F2.4ALレンズに、「ホットシューに装着してストロボのポップアップを強制的に防いでしまう」ストロボキャンセラー、おまけでミニアクセサリーが付属して9万9800円。ペンタックスオンラインショップのみで発売され、限定100セットです。予約開始は12月24日、午後12時から。EOS KissOlympus PENあたりを欲しがる妻や恋人へのクリスマスプレゼントにするのが、本来のあり方かと思われます。