Android 2.3のゲーム対応詳細、L / Rボタンも標準サポート

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年12月7日, 午後 02:30 in android
0シェア
FacebookTwitter

ゲーム対応強化をアピールするAndroid 2.3 "Gingerbread"は、ただの性能向上を謳うだけでなく、ゲームコントローラー用のキーコードという新要素も備えていました。新OSで新しく設定されたキーは、A / B / Cボタン、X / Y / Zボタン、あるいはL1 / L2 / R1 / R2、HOMEに加えてSELECTなど。こうした新キーをなにひとつ備えないNexus Sを見ても分かるとおり、今のところただ「将来のゲーム機型Android端末を見据えて作っておいたよ」いう程度の話ではありますが、PSPhone "Zeus"(あるいはAndroidベースと言われているPanasonic The Jungle)のことを思い浮かべずにはいられないネーミングセンスです。

Android 2.3では加えて、コンカレントガベージコレクターの採用、イベントハンドリングの高速化、新ビデオドライバー搭載により、パフォーマンス全般の改善がはかられたほか、入力やセンサまわりのイベントのネイティブ化、3Dモーション処理向けにジャイロスコープなどセンサAPIのサポート拡大、Khronos OpenSL ES / Khronos EGLのインプリメンテーションによるオーディオ & グラフィック面の強化など、ゲームアプリ開発を強化するさまざまな新要素が加わっています。Googleが期待するとおり、ゲームを開発 / プレイするならAndroidというトレンドは生まれてくるでしょうか。

Android Central
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android 2.3, Android2.3, game, gingerbread, google
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents