MacBook Air 用 EFI ファームウェアアップデート 2.0 の提供が始まりました。対象は先日発売された 11インチおよび13インチの新 MacBook Air (late 2010)。内容はスリープからの復帰時や起動時に画面が暗いままだったり反応しなくなる問題を修正するもの。対策が「画面を閉じて10秒待ってまた開けてみてください」だったあれです。適用はリンゴメニューのソフトウェアアップデートから、またはリンク先のサポートページからも落とせます。