モトローラのAndroid " Honeycomb " タブレット 流出画像、Verizon ロゴつき

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年12月13日, 午後 02:18 in android
0シェア
FacebookTwitter

来年から本気を出す Androidタブレットのなかでも、" Honeycomb " のプレビューに使われるなど注目度の高いモトローラ製品について。情報提供者から10インチ版開発機の情報が届きました。お約束の不鮮明写真でまず目につくのは、画面右上の Verizon ロゴ。モトローラは Verizonに多数のAndroid端末を提供しており、Motopad (仮) も3G版 、もしかしたらLTE版が Verizonから販売されるようです。また左上の Motorola ロゴとの中間あたり、横持ちしたときの画面上中央にインカメラらしきものがあります。

コネクタ類は長辺にあり、iPad (一代目) とは違いドックに横置きを想定していることが分かります。また裏面は左右にスピーカーらしきグリル、フラッシュと背面カメラが見てとれます。(カメラ部の一番右にあるのはおそらく電源スイッチ。配置としては妙ですが、Google の Andy Rubin が D イベントで扱った際、このあたりに触れて画面を表示させている)。

仕様については、画面が10インチ 1280 x 800 マルチタッチ液晶、1GHz デュアルCPUコア + 超低消費電力 GeForce グラフィックコアの NVIDIA Tegra T20、512MB RAM、内蔵32GBフラッシュメモリ、microSDHC スロット (32GBまで)、端子類はマイクロUSB、ミニHDMI、3.5インチヘッドホンジャック、ドックコネクタらしきものなど。

名称については勝手に付けられた通称 Motopad (仮) や開発コードネームとしてうわさがあった Stingray 、Everest 、あるいは " Trygon " などがあるものの、製品名はいまだに不明。いずれにせよ、タブレット対応 Android である Honeycomb ととも来年の早い時期の正式発表が期待できます。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, everest, honeycomb, motorola, stingray, tablet, trygon, verizon
0シェア
FacebookTwitter