動画:Kinect でバーチャル床ピアノ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年12月15日, 午後 10:14 in big
0シェア
FacebookTwitter


床ピアノというかピアノ床というか、映画によく出てくるアレです。Kinect の奥行きセンサーは3次元空間上の人体の位置をこれまでの2次元の画像認識より正確に取得できるため、本来のXbox 360用ダンスゲームはもちろん、エアギターやらテルミンといった音楽系ハックに使われているのはこれまで延々と掲載してきたとおり。Peter Morton 氏とMatthew Yeung 氏の " Keyboard Anywhere " ハックでは、仮想鍵盤の位置をデスク上に設定すればバーチャルデスクトップキーボードが、床にすればステップを踏んでプレイする巨大な床ピアノができあがります。実際の様子は続きの動画をどうぞ。もうひとつ載せている動画は両氏が参考にしたという、映画『Big』でトム・ハンクスとロバート・ロジアがデュエットする場面。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: big, depth, floor, floor piano, FloorPiano, hack, hacking, keyboard, keyboardanywhere, kinect, libfreenect, microsoft, motion, motion sensing, MotionSensing, openkinect, piano, python, sensor, video, xbox 360, Xbox360
0シェア
FacebookTwitter