サムスン Galaxy S に Android 2.3 " Gingerbread " 非公式移植

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年12月18日, 午後 09:51 in 2.3
0シェア
FacebookTwitter

Android 2.3 Gingerbread をプリインストールしたGoogle Nexus S の発売から数日、兄弟機にあたるサムスン Galaxy S に非公式な Gingerbread 移植が登場しました。公開したのはハッカー " Supercurio " (François Simond)氏 。現在は Nexus S から取り出されたイメージをそのまま載せて動くことは動いた!というプレビュー段階ながら、Androidの基本 UI は非常に滑らかに動いています。機能していないのは音声通話、WiFi、カメラ、一部のボタン、GPS等々 。(GPSは素のGalaxy Sでも掴みや奇怪な現在地の(誤)検出やらが問題になりサムスンも対応を表明していますが、それはそれとして)。

Supercurio 氏は Galaxy S をソフトウェア面で勝手に改善する Project Voodoo も主宰しており、今後も協力者とともに Galaxy S 向け 非公式 Gingerbread の移植作業を続けるとのこと。公式に Gingerbread がプリインストールされているのは Galaxy S 系列の最新モデルともいえる Nexus S のみですが、自己責任でOSを入れ替えて遊べる Galaxy S ユーザーは正式版提供まで見守るなり手を出すなりして楽しめます。続きは Supercurio 氏本人による短いデモ動画2本。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 2.3, android, android 2.3, android os, Android2.3, AndroidOs, galaxy s, GalaxyS, gingerbread, kernel, mobile os, MobileOs, nexus s, NexusS, os, port, samsung, samsung galaxy s, SamsungGalaxyS, supercurio, update, upgrade, video, xda, xda-developers
0シェア
FacebookTwitter