デルの7型 Android タブレットは Streak 7、コマーシャル流出

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年12月24日, 午前 07:12 in android
0シェア
FacebookTwitter

デルのAndroidタブレットといえば5インチ画面のStreakがソフトバンクから発売されたばかりですが、さらに大きい7インチ版も発表に近付いているようです。画像は情報提供者から届いた " Dell Streak 7 " のコマーシャル資料。Androidマスコットがタブレットを運んでくるシーンで始まり、ゲームやソーシャルネットワークなどさまざまな活用シーンをつないでゆく内容です。

デルの7型タブレットは春にEngadgetが入手したリーク資料で存在が明らかになり、9月にはマイケル・デル会長みずからイベントで試作品をチラ見せしていました。当時の情報では、7インチ版Androidタブレットのコードネームは「Looking Glass」。プロセッサにデュアルCPUコア + 超低消費電力GeForce グラフィックの NVIDIA Tegra 2 を採用し、2010年冬にも登場とされていました。

今回の資料では、製品名は「Streak 7」。活用例の最初にはポリゴンの戦車が現れ「モバイルゲームのための高速グラフィックカード搭載」、またボディビルダーが多数のアプリアイコンを持ち上げて「マルチタスクのための強力なプロセッサ」のナレーションが入るなど、いかにもTegra 2 採用を思わせる内容です。

そのほか資料から分かるのはGPSナビを載せていること、ディスプレイ表面は Streakでも採用されている化学強化ガラス Gorilla glassであること、 ソーシャルネットワークアプリ、オフィスアプリ、電子ブックのBlio リーダーなどをプリインストールすること、Androidマーケット対応、デルの Stage 「オペレーティングシステム」採用など。締めは新キャッチフレーズの " You can tell it's Dell "。

一方、 Wi-Fi アライアンスのWi-Fi 認証機器リストでは、 デルの未発表「Mobile Internet Device」製品が見つかっています。型番は" M02M "、カテゴリーは「スマートフォン」。5インチの現行Streak が" M01M " であることから、おそらくこれが7インチのStreak 7、あるいはさらにあとに登場する10インチ版タブレットを指していると考えられます。Streak 7の発売時期や、出荷時のAndroid バージョンが現行最新の 2.3 " Gingerbread " なのか、タブレット最適化を含む 3.0 " Honeycomb " なのかはまだ不明。1月のCESではなんらかの発表が期待できるはずです。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, dell, looking glass, LookingGlass, streak, tablet
0シェア
FacebookTwitter