デルのAndroidタブレット " M02M " FCC入り

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年12月28日, 午前 08:29 in android
0シェア
FacebookTwitter
デルの未発表タブレット製品が米FCCのデータベースで見つかっています。製品の種別は " Mobile Internet Device "、型番は M02M。おなじ型番は先日Wi-Fi 認証リストでも「スマートフォン」分類で見つかっており、日本のソフトバンクも販売している5インチAndroidタブレット Streak の型番が " M01M " であることから、製作中のコマーシャル資料が流出した7インチ版 " Streak 7 " (コードネーム Looking Glass) か、またはさらに後に登場する10インチ版と推測できます。

FCCに提出された書類から分かるのは 802.11n WiFi とBluetoothに加えて内蔵3Gもテストを通していること (帯域はUMTS II, IV, V)。またSIMカードへアクセスする引き出し式ドアのラベルから、SDカードスロットも備えることなど。そのほか外観・内部写真やユーザーマニュアル等はコンフィデンシャルリクエストが出されており、半年は公開されません。デルの2011年タブレット製品ラインナップについては、半年待たずとも来週からのCESでなんらかの情報が明らかになる見込みです。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, ces 2011, Ces2011, dell, honeycomb, looking glass, LookingGlass, streak, streak 7, Streak7
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents