動画:ウェアラブル点字インタフェース Thimble

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年12月30日, 午前 08:00 in braille
0シェア
FacebookTwitter

人差し指に装着されたものは、Thimbleという名前の点字生成インタフェースです。指の先端に電子的に触感を生み出すことで、装着した人は点字を次々と読みとっていくことが可能になります。利用方法として挙げられているのは、スマートフォンとBluetoothで連携し、メールが届いたりRSSが更新されたときに点字化して表示するとか、内蔵マイクに「ここはどこ?」と声をかけるとGPSと連携して現在地を点字で知らせるとか、果ては内蔵カメラでチラシの文字をスキャンし、点字に変換させて見せるとか。ワシントン大学の学生が考案したもので、現状ではコンセプト段階にすぎませんが、サイバーなデザインといい、なんとか実現させて欲しいものです。動画は続きに掲載。

Core77


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: braille, Thimble
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents