CES会場にソニエリの未発表スマートフォン広告、薄型のXperia X12 / Anzu?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年01月5日, 午前 06:19
0シェア
FacebookTwitter

正式なフロアオープンを明後日に控えつつ実質的には開幕したCES 2011より。会場ラスベガスコンベンションセンターでは、 至る所に各社のポスターやバナーが貼り出されています。ソニーのバナーに載っているのは謎のソニエリ製デバイス。Sony Ericsson のスマートフォンはもはやお家芸のように片端から流出していますが、写真の端末はディスプレイ幅との比率からしてかなり薄型のようです。

さらにバナーを望遠レンズで撮って拡大してみると、ボタンのようにも見える側面のモールドが実は穴であること、つまり3.5mmヘッドホンジャックらしいことが分かります。薄く見せる・感じさせるデザインを考慮しても、ヘッドホンジャックの幅から判断すれば本体は「超」をつけてもおかしくないほどの薄型のようです。これに当てはまりそうな未発表端末といえば、Xperia X10 (日本版はドコモ Xperia) の後継機とうわさされる Anzu / Xperia X12。

Anzuは4.3型の大型ディスプレイを備えた薄型端末とされており、次期 Xperia のフラッグシップとしてバナーに登場するのもおかしくありません。新 Xperia ラインナップについては2月にイベントが予告されていますが、その前にCESでソニーの プレスイベントとしてなんらかの発表があることも考えられます。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents