CES 2011会場で、アクセサリメーカーが用意したまた別の「iPad 2」モックアップが発見されました。前回は見るからにモックでしたが、今回は見た目も現行iPadとよく似ており、完成度(?)が高まっています。カメラ、大きくなったスピーカー穴、そして薄型化といったこれまでの噂はここでも踏襲されており、特に厚みに関しては「9.4mm」とはっきり明示されています。さらに背面には「iPad 2 128GB」という刻印があり、現行モデルにはない、でも次モデルではありそうな、大容量ストレージが示唆されました。しかし型番はiPad WiFi + 3Gと同じA1337。だんだん現実か妄想か、夢の第何階層にいるのかよく分からなくなってきましたが、CESに出展していないはずのアップルの存在を感じるひとこまです。