CES 2011でソニーは新しいXperia、新しいVAIO、新しいサイバーショット、新しいハンディカムなどを発表しましたが、まずお伝えしたいのはこれ。なんともフューチャーな3Dヘッドマウントディスプレイのプロトタイプです。両眼部分に720p解像度の有機ELディスプレイを備えており、5.1chサラウンドにも対応。ラ=フォージ気分(あるいはサイクロップス気分)を味わうために備えられたとしか思えない青色LEDが雰囲気を盛り上げます。発売時期や価格は明らかにされておらず、たとえ製品化されても視聴時に両手で支え続けなければいけない現在のデザインが採用されるとは思えませんが、今このままでも売ってくれという声は各所から聞こえてきそうです。動画は続きに掲載。