Chumbyが大きくなって帰ってきました。名前はChumby 8。Flash Liteをベースとした元祖ウェブアプリとも言うべき環境はそのままに、従来より二回りは大きな8インチ・800 x 600解像度の抵抗膜式タッチスクリーンを採用しています。おかげで見たところ、ますますデジタルフォトフレームに近付いた感じ。もちろん、1500種類を越える既存のウィジェットはそのまま利用可能です。そのほか、USBポート、ヘッドホンジャック、CFカードスロット、SDカードスロットなどは一通り搭載。価格や発売日は明らかにされていませんが、本品をベースにした製品を開発・販売するサードパーティを探しているとのこと。続きには実機動画を掲載しています。