CES 2011 キーノートではみずから Avatar Kinect を実演していたマイクロソフト CEO バルマー氏が、Kinect の正式なPC対応予定を認めました。リンク先のBBCインタビューでは、近い将来にKinect のPC対応があるかと聞かれ、「ふさわしい時に」公式なPCサポートを発表すると答えています。現在の Kinect はXbox 360のゲーム向けとして踊ったり蹴ったりの分かりやすい用途が前面にアピールされていますが、顔認識で自動ログインや高精度な音声認識、マウスもリモコンも使わない動画やテレビ・音楽の再生コントロール、あるいはビデオKinect など、PCでも有用そうな用途はすでにXbox 360で導入ずみ。

現行のXbox 360用Kinect そのままのハードウェアなのかPC用の別製品になるのか、PC用のアプリはどんなものが用意されるのか、PCでもやっぱりゲームとリモコンからなのか etc はまださっぱり分かりませんが (「カラダで埋めるエクセル」とか)、発売後60日で800万台という Kinect の勢いをいわゆるナチュラルインターフェースでの優位につなげる狙いのようです。