CES 2011のソニープレスカンファレンスでは発表されなかった Xperia / プレイステーション携帯 / Zeus の動画が大量に流出しています。出どころはつい先日にも製品版にかなり近いと思われる写真が出回っていた中国語サイト。リンク先のIT168では、未確認のハードウェア仕様情報と多数の動画が掲載されています。

ハードウェアについては、そのまま書き写せば1GHz のSnapdragon QSD8255 プロセッサ(GPUコアはAdreno 205)、4インチ854 x 480 液晶ディスプレイ、512MB RAM、512MB フラッシュメモリ、microSDスロット、背面に5Mピクセルカメラ(AF、LEDライトつき)、ノイズキャンセル用のセカンドマイク、microUSBポートなど。つまり昨日や今日CESで発表されたばかりの最新デュアルコア機を除けば、現行のAndroidとしてはほぼ最上クラスの仕様です。型番はR800i、OSバージョンは2.3 。

ベンチマークはOpenGL-ES 1.1を測るNeocoreが59.1fps、総合ベンチのQuadrant が1733など。(ですが、ハードウェアもソフトウェアもどの程度最終版に近いか分からないこと、Quadrant は Android 2.3 Gingerbread を正式サポートしているわけではないことなどから、ほかの機種とそのまま比較できるものではありません)。続きに掲載した動画はAndroidのホーム画面、Androidゲームのプレイなど。プレイステーションアプリは「PlayStation Pocket」という名称になっていますが、今回も肝心のゲームが入っていない状態です。