Android 3.0 タブレット Motorola Xoom、WiFi 版は4月登場

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年01月9日, 午前 10:55 in android
0シェア
FacebookTwitter

モトローラが発表した世界初のAndroid 3.0 " Honeycomb " タブレット Xoom は米 Verizon 向けに今年Q1発売の予定のみが明らかにされていますが、Wi-Fi オンリー版もそう遠くない時期に登場するようです。Xoom は 対角10.1インチ1280 x 800 液晶ディスプレイ、デュアルコアのNVIDIA Tegra 2 、1GB DDR2 DRAM、32GB内蔵ストレージ + SDスロット、背面にデュアルLEDライトつき5Mピクセルカメラ、前面に2Mピクセルカメラ、 802.11n WiFiに3G / 4G (LTE)、10時間駆動で約730gといった仕様の次世代Android タブレット。

Motorola Mobility のラテンアメリカ担当GM Maurizio Angelone氏がリンク先 Infobae に語ったところによると、アルゼンチンではLTEにアップグレード可能な3G版が5月、WiFi オンリー版は4月に出荷予定とのこと。そのほかの地域でもWiFi版が展開されるかどうか、またキャリアからの3G / 4G版より先になるかどうかはまだ分かりませんが、ガジェットごとに回線を増やしたくない、そもそもモトローラ製品が地元キャリアから来るか怪しい、こっそり輸入して使いたいという向きには気になる情報です。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, ces 2011, Ces2011, honeycomb, motorola, tablet, xoom
0シェア
FacebookTwitter