iOSの新バージョンがリリースされるたびに繰り返される未発表製品ヒント探しの話題。開発者向けに配布された iOS 4.3 ベータからは、iPhone と iPad の次期モデルらしき識別コードが見つかっています。画像で囲んである " iPad2,1", " iPad2,2", " iPad2,3" は次世代 iPad、" iPhone4,1" および " iPhone4,2 " は次世代 iPhone と思われる現在存在していない製品のコード。iPadは現在の iPadが第一世代なので次は "iPad2 " と分かりやすく、3モデルがあるのはそれぞれW-CDMAとCDMA2000、Wi-Fiのみモデルを指していると考えられます。

3Gのときから「2世代目だけど3Gです」とややこしかった iPhoneは、 現行 iPhone 4が ID " iPhone 3,x "なので " iPhone4,x " が おそらく次世代 iPhone 5 (仮)。こちらは通信形式がどうなるかまだ分からないものの、少なくとも2種類が存在している、あるいは用意されていることが分かります。謎なのは以前からIDとしては存在している " iPhone3,3 "。CDMA版 iPhoneは米 Verizon向けとして発表されましたが、この「第三のiPhone 4」はいまだになんなのか分かっていません。