ソーラーカーの世界最速記録が更新されました。ギネス認定の世界最速ソーラーカーとなったのは、オーストラリアはニューサウスウェールズ大学の学生らによるSunswiftプロジェクトが開発した、IVyことSunswift IVです。写真のとおり奇妙なかたちをした車で、なんとなく頭のような部分がありますが、そこに人の頭が収まっています。肝心の世界記録は時速88キロ。もっとすごいスピードを期待されたかもしれませんが、前世界記録はゼネラル・モーターズのSunraycerによる時速78キロで、これはなんと1988年に達成されたものとのこと。なにしろこのカテゴリの記録を達成するためにはバッテリーさえ備えてはいけないと聞けば、その難しさが伝わるでしょうか。利用した電力は1050Wで、こちらもGMより25%近い削減を達成。もっとも本プロジェクトで重要なのは、高速なソーラーカーそのものではなく、ソーラーカーを通じて電気自動車やハイブリッドカーに応用できるエネルギー効率の良い技術を開発することだと説明されています。走行から受賞までまとまった動画は続きに掲載。

AutoBlog