動画:メガネなしで3Dテレビを観る画期的発明 (自前シャッター式)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年01月16日, 午前 05:40 in 3D
0シェア
FacebookTwitter



3Dテレビ技術は今年のCES 2011でも各社からさまざまな製品が披露されましたが、フランスから業界を激震させる発明が登場しました。受賞多数の映像作家 François Vogel 氏が発表したのは、一般的な3DテレビやPCモニタをメガネなしで3D視聴する方法。東芝のグラスレス3D REGZA を始め各社が開発する裸眼立体視テレビのように特殊な偏光レンズなどを必要とせず、市場で一般的なフレームシーケンシャル式の3Dテレビまたはリフレッシュレート 120HzのPCモニタなどをメガネなしで視聴できる画期的な方法です。具体的な様子は本人による解説動画をどうぞ。家電業界を瞬く間に一変させる恐るべき発明です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3D, active shutter, active shutter 3d, active shutter glasses, ActiveShutter, ActiveShutter3d, ActiveShutterGlasses, Francois Vogel, FrancoisVogel, funny, glasses-free, glasses-free 3d, Glasses-free3d, humor, joke, Jonathan Post, JonathanPost, stereoscopic, stereoscopic 3D, Stereoscopic3d, video
0シェア
FacebookTwitter