徐々に噂が盛り上がりつつある次期iPhone / iPadについて、EngadgetではマルチコアのA5プロセッサ採用などといった未確認詳細情報をお伝えしたばかりですが、前後してBoy Genuis ReportはiPhone / iPadともに次期モデルでホームボタンがなくなると報じています。物理ボタンの少ないiPhone / iPadにおいて、ホームボタンは文字通りホーム画面に戻るという分かりやすい機能が割り当てられていましたが、マルチタスク対応になってからは二度押しでタスク変更という操作も担うようになり、ややエレガントさに欠ける状況が続いているのはご存知のとおり。ホームボタン廃止は噂レベルとはいえ、これを機会にアップルが物理ボタン削減へさらなる一歩を踏み出すというのは十分考えられるところです。

一方、ホームボタンがなくなったらどうなるのかという問いについては、すでに開発者向けに公開されているiOS 4.3 ベータでマルチタッチジェスチャーという解決法が提示されています。具体的には、複数の指でピンチ操作をすればホーム画面に戻り、複数の指で上方向へスワイプ操作をすればタスク切り替え表示、左右方向へスワイプ操作をすればそのままタスク切り替えになるという仕組み。現状のiOS 4.3ベータでは、マルチタッチジェスチャーのオンオフ切り替えが可能ながら、当然ホームボタンがなくなれば標準操作となるはず。ホームボタンがなくなったときに本体デザインがどなるのかも含めて気になるところです。続きにはマルチタッチジェスチャー操作の動画を掲載しています。