コウォンジャパンがAndroid プラットフォームを採用したMP3プレーヤー COWON D3 plenue を発表しました。「《pleasure,plenty,plenum》と《avenue,continue,new》の合成語」で「多彩な楽しみが充実したマルチメディアの世界に通じる道」を意味する新ブランド plenue からの第一弾製品となります。

主な仕様は3.7型・800x480解像度のAMOLEDディスプレイ、Bluetooth 2.1+EDR、microSDスロット、重力センサ、802.11 b/g WiFiといったところ。HDMI経由で1080pのフルHD動画を外部出力できます。39種類のエフェクト効果を備えたJetEffect 3.0に、音響技術BBE+も搭載。区間リピートや再生速度変更機能も備えています。バッテリ駆動時間は音楽再生で最大21時間、ビデオ再生で最大10時間。大きさは64.2 x 116.4 x 11.8mm、重さは120g。付属イヤホンは新型のCOWON SE2、スピーカーも内蔵。Androidは2.1になるもようです。

直販価格は8GBモデルが2万9800円、16GBモデルが3万2800円、32GBモデルが3万7800円。ただし一般販売はパープルの16GBモデルと、ブラックの32GBモデルのみ。ブラックの8GB / 16GBモデルと、パープルの32GBモデルは直販 BUYCOWON.com 限定です。発売は2月11日。なお同社は、今後もAndroid採用ポータブルプレーヤーやタブレットを展開していくとのことです。