マイクロソフトの Kinect センサーは「意図的にオープン」な設計もあって非公式ハックや応用が大きな広がりを見せていますが、遅れてきたモーション操作組としてライバルにあたるソニーの PlayStaiton Move もプレイステーション以外との接続方法を公式に提供する計画が明らかになりました。ソニーは今月末から開催されるGame Developers Conference 2011 での開発者向けセッションにおいて、PCで Move コントローラを使用可能にする " Move Server project " を発表します。

リンク先GDC 講演 スケジュールページによると、セッションの題名は " Update on PlayStationMove Development " 、演者はSCEA ( ソニーコンピュータエンタテインメントアメリカ) のシニア開発者サポートエンジニア John McCutchan 氏。内容はMove の Sharp Shooter アクセサリ (ガンコンアタッチメント) 向け開発および Move サーバプロジェクトについて。Move Server Project は「PCで Move コントローラを使ってソフトウェア開発を可能にする」もので、対象は「研究者やホビイスト」。公式サポートといっても VAIO や BRAVIA 向けにも Moveを販売するわけではなく、ソニーと契約を結んだゲーム開発者以外にも広く裾野を広げて Move の活用を進めるためのプロジェクトのようです。

Gamesindustry.biz