正式発表前にほぼあらゆるものがダダ漏れしてきたソニー・エリクソンのプレイステーション携帯こと XPERIA Play ですが、今度はコマーシャル動画が出回っています。ソニーの海外向けゲーム機コマーシャルは思わずぎょっとする奇怪なイメージや生理的感覚に訴えるもので注目を引くのがお約束となっていますが、XPERIA Play のCMもまあ、派手ではないものの着実に伝統を引き継いだユーモラスかつ不気味な仕上がりです。

ヤミ移植手術っぽい演出のあとは、PSP go そっくりの XPERIA Play 本体とゲーム画面も現れます。右上にある目新しいロゴは「PlayStation Certified」。つまり先日の PlayStation Meeting 2011 で発表された、Android端末にプレイステーションゲームを提供してゆく PlayStation Suite の第一弾として、PS Suite の必須要件を満たした純正端末として投入されることになるようです。続きは DROIDNYTT が入手した約30秒のイメージプロモ動画。