なんだかColorwareですごいセンスの人が作ってみたような配色になってますが、正真正銘ペンタックスのオリジナル製品です。同社の一眼 PENTAX K-r と、ボニ山ピン子氏ことシンガー BONNIE PINK のコラボモデルという位置付け。「これまでの一眼レフにはない、色とりどりのパーツと迷彩柄のグリップを組み合わせたポップでスタイリッシュなカラーリング」ということですが、もうすこし穏やかでも十分これまでの一眼レフにはない領域には到達したかと思います。これでPENTAX K-rからは、標準モデルの3色(思えば「ピンク」が3色にある時点で異変に気付くべきだった)、ボディ120パターン x レンズ12色のオーダーモデル、そしてコレジャナイモデルに続く第4の刺客ということに。付属レンズは smc PENTAX-DA L18-55㎜F3.5-5.6AL。仕様は一般モデルと変わりませんが、起動時にロゴが表示されます。2月14日から注文開始で、100台限定。専用化粧箱がついて8万9800円です。