ソニー・エリクソンのMWCプレスイベントではXperia PlayXperia ProXperia Neoとファミリー機が一挙に3モデル発表されましたが、いわゆるハイエンドスマートフォンの座はCESで一足早く発表されていたXperia Arcが守ることになりました。というわけで、あらためて実機ギャラリーと動画をお届けします。4.2インチと大型化したディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジン、Exmor R採用の8.3メガピクセルカメラ、1GHz SnapDragonプロセッサ、Android 2.3 "Gingerbread"、そして最薄部9mmというアークデザインは発表記事などでお伝えしてきたとおり。現地からは出荷が3月になるという確認もとれており、日本でも早ければ春モデルとしてお目にかかれそうな気配です。動画は続きに掲載しています。