NECのAndroidスマートブック LifeTouch NOTE 発表、専用版ATOK搭載

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年02月15日, 午後 06:15 in android
0シェア
FacebookTwitter

NECのAndroidベース「クラウドコミュニケーター」LifeTouchシリーズにキーボード付きのLifeTouch NOTEが加わります。昨年末に発表された素のLifeTouchは企業向け・業務用の7インチタブレットでしたが、こちらはなんだかフォルムに懐しさも覚える個人向けスマートブックです。

ハードウェア面から見ると、タッチパネル液晶は7型。マルチタッチには非対応。プロセッサはデュアルコア1GHzのNVIDIA Tegra 250。処理速度はもちろん、最長9時間動作も自慢です。そのほかSDカードスロット、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1など。

一方ソフトウェア面では、Androidがバージョン2.2。"Gingerbread"ではありませんが、GoogleマップやYouTubeに加え、マーケットもふくめGoogle標準アプリが利用できるのは朗報です。キーボードは16.8mmピッチ、キーストローク1.6mm、81キーで、ファンクションキーなどにも対応した専用のATOK for LifeTouch NOTEを搭載しています。さらに独自の「物書きアプリ」ライフノートも備えるなど、想定顧客層のはっきりした作り。もちろん、開いたときにすぐ使えるのはAndroidならではです。

大きさは234 x 138 x 25mm、重さは699g。カラーはバーミリオンレッド、ピアノブラック、チョコレートブラウン。ストレージサイズと、別途FOMAカードを利用した3G通信対応の有無で計3機種7モデルあります。内蔵2GBストレージ + 2GB SDカードの下位機種はピアノブラックのみ。内蔵8GBストレージ + 8GB SDHCカードの上位機種は3色 x FOMA対応の有無で計6モデル。FOMA非対応モデルが3月10日発売、対応モデルは4月下旬発売です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, cloud communicator, CloudCommunicator, lifetouch, lifetouch note, LifetouchNote, nec, smartbook
0シェア
FacebookTwitter