3D映画は好きだけれどあのプラスチックの3Dメガネは美意識が許さないという方に画期的な解決法が登場しました。米Hasbro がこの夏の新作3D映画 Transformers: Dark of the Moon に向けて発売するのは、目の部分が Real D の 3Dメガネになったマスク「Cine-Mask 3D」。要は縁日のお面のようなもので、オプティマス・プライム版とバンブルビー版の2バージョンが公開されています。映画館内や前後の飲食にも対応するためか、デザインは口の部分が露出した半端な特撮ヒーロー風。米国では映画の公開される7月に先だって、5月からひとつ9.99ドルで販売される予定です。なお、残念ながら大人サイズはありません。